1. TOP
  2. 研究!“出会い道”

自己管理ができずに情報漏洩

例えば、貴方がメールアドレス非公開のサイトを利用していたとします。そうすると、いずれかの時点で個人的な連絡先を相手と交換することになると思います。それが、もう何回もやり取りしてお互いが望んでという状況ならいいのですが、出会い探しに失敗した人の多くは、メールアドレス電話番号等の個人情報を手当たり次第によく知りもしない相手に教えています。

もちろん、それで運良く相手が見つかればいいのですがあまりおすすめできません。相手が本物の女性ではなく、メールアドレス等個人情報収集目的の業者や怪しいセールス業者だったら?あるいは、ネカマや美人局だったら?後で面倒なことになりますよね。

当サイトがサイト運営者に行ったインタビューによると、現在女性利用者の中にそうした人物が紛れ込むことが少なくないとのことでした。メールアドレスが他に流れてやたらとスパムメールが届くようになるという程度であれば、かわいいものですが(実際はこれだけでもかなり迷惑です)、怖い人からドスの効いた声で脅しの電話がかかってきてお金を取られるというようなことも実際に起きています。
さらに、問題なのはそのような被害に遭う人の多くが、そうした問題や事件が起きているということ、その背景にある現在の出会いサイト事情を知らないということです。

後で悔やまないためにも、出会いサイト事情を把握し、そして、自分でできる個人情報の管理はしっかりと行いましょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ